代表理事より201712

1年が終わろうとしています。私の感覚では今年は特に1年の終わりが早く感じられました。
皆様はいかがですか?そしてどのような年でしたか?

今年、今一つ良い事が少なく、苦しかった方も中にはいらっしゃると思いますが、
不幸なことが大きいほど、幸運が巡ってきますから、どうぞ気を落とさないで、
来年に向けて準備しましょう。
 日本では年末には大掃除をしますが、それは単に「気持ち良いお正月を迎えるため」
という意味だけではありません。
もともと煤払いという行事からはじまったもので、これは江戸時代に宮中で行われたもので、屋敷に積もった煤や汚れを取り除く作業のことです。
煤や埃は、穢れや厄が形になったものと考えられていたので、大掃除は一年の穢れや厄を祓い清めるという意味があります。
そして新たな年にやってくる歳神様を迎える準備をするためなのです。
ちなみに、29日と31日は大掃除に良くない日と云われています。
日本人は言葉に魂が宿るということが古来より信じられていたので、言霊をとても大事にしています。
29日は9が付くので苦を連想させるので避けた方がよいと、また31日は年の瀬にバタバタしてしまうのは良くないので静かにお正月の神様を迎えるためです。
そして元日にお掃除をしてはいけないと云われているのは、歳神様を掃き出すとされてしまうことから避けられています。
日本は目で見えない神仏を尊ぶ行事がたくさんあるので、私たちは知らないうちに運を上げることを風習として行っていて
それはとても感謝出来る素晴らしいことであると私は思っています。
そして、心と身体も大掃除が大切だと思います。

リンパマッサージやリンパ体操を行うと、デトックス作用があるので身体の大掃除ができます。
また、それらを両方行うと体温が高くなるので、ますます身体のみならず、心の大掃除ができるのです。
身体のお水は汚れるとドロドロになり、流れが鈍ると心にも影響が出始めます。

心と身体はつながっていて、自律神経がつなげているのではないかと、世界的な免疫学者の故安保徹先生はおっしゃっていましたが、私も同感です。
1年365日。ベストの体温は36.5度以上。(36.5度~37度)1年の終わりに、お家と身体と心の大掃除をして、来年がより明るく素晴らしい1年になりますように☆

2017年12月吉日 池田ことみ