日本リンパ協会では、長年の経験から最も効果の高かった
「筋肉ほぐし」を取り入れたリンパケアを教授しています。

カラダには上水道である血管と下水道であるリンパ管があります。
下水道の役目のリンパ管を通るリンパ液の流れをよくすることで自然治癒力に働きかけて、
ココロとカラダに起こる不快症状を取り去って、本来の状態に戻すことができます。

  1. 筋肉・骨のきわをほぐしてから流す
  2. きもちのよい圧を心がける
  3. 人へ施術することで自分のリンパの流れもよくなる  
  4. ○と△はあって☓はない

■骨のきわや筋肉をほぐすと、より効果的であることに着目してリンパケアを行っています。

①「気持ちのよい圧」を心がける
②体調と相談して、無理をしない
③リラックスして行う
④時間帯、注意事項を確認しておく
⑤筋肉ほぐし・リンパ流しは基本的に指や拇指球で行うが、やりやすければ細かい手技にこだわらない


からだと対話しながら行いましょう。生活習慣は人によって異なり、筋肉やリンパの状態も違うので、硬い部位や冷えている部位は人によってさまざまです。痛みや違和感のある部位を気持ちのよい程度にほぐしながら、リンパを流していきましょう。

同じ力加減でマッサージしても、何も感じない場所と、けがをしていないのに痛みを感じる場所があります。痛い場所は筋肉疲労からこりが生じていたり、冷えてリンパが滞っていたりするので、そこを重点的にほぐしていくと、だんだん痛みを感じなくなり、リンパの停滞が解消されます。

リンパを流すメリット

アンチエイジング
肌力アップ
免疫力アップ
冷え性改善
むくみ改善
肩こり・・首こり改善
病気になりにくい
ストレス緩和
筋肉を柔軟にする
体温向上 erc