代表理事より201610

これまで皆様にご愛顧いただきましたアミティ社のビセキソニックジェルですが、残念ながらチューブタイプの生産が終了になりました。
そこでチューブタイプで他に適したものを探したところ、特に使いたいと思うものが見当たらなかったので、日本リンパ協会で作ることにしました。
この度、化粧品会社社長で化粧品研究開発者・株式会社マイグレイス代表取締役の橘クリス氏に制作協力していただきました。
リンパセラピーはもちろんのこと、毎日の基礎化粧品として長い間使っていけるよう、使うたび若返り効果が狙えるものであること、技術に頼ることなく筋肉が弛緩できるものがいいと思い、今回原材料にとことんこだわりました。
開発者から1つ質問がありました。
「エキス(有効成分)は、市販のジェルなどの化粧品の500倍くらい入っています。その代わり若干褐色になりますし、日にちがたつとさらに褐色になるかも知れません。色が変わっても品質には問題ありませんがどうしましょう? エキスの量を減らして変色を抑えることも可能です。」
とのこと。やはり、品質がいい方を優先したいので
「褐色になってもいいので、エキスの量は抑えないでください。」とお返事しました。
結果、サンプルの段階では美しい透明なゴールド色になりました。
商品名を、「PFフェイス&ボディケアジェル」としました。
PFとは、実はパッションフルーツの頭文字です。
そのパッションフルーツ、もちろん味はすっぱくておいしいのですが、含まれる成分の効果が興味深かったので配合しました。

成分的には皮膚や粘膜の細胞を正常に保ち、免疫力を高め、目の潤いを保つ作用や、光を調整する機能の正常化と視力維持に欠かせない栄養素が豊富。二日酔い、貧血、疲労回復、月経前症候群、高血圧、安眠・リラックス、むくみ、美肌、ダイエット、アンチエイジング、等様々な症状・不調に対する改善・予防効果に優れ、さらにリンパ管構造の形成促進・ 皮膚微小リンパ管内皮細胞の増殖促進作用も期待されている点も興味深いです。
ラベルの美しいデザインは、パッションフルーツの淡い色どりの色調を表現していただきました。その他以下の成分を使用しています。
アロエ:(アロエベラ葉エキス)細胞賦活・コラーゲン産生促進
生姜:(ショウガ根エキス)血流促進・抗酸化
牡丹:(ボタンエキス):血流促進・抗炎症
檜扇:(ヒオウギエキス)細胞賦活・コラーゲン保護
ビタミンC誘導体:(アスコルビン酸硫酸2Na)抗酸化
水はすべて天然水。

私達セラピストは、目に見えないものに敏感です。それは「エネルギー」や「気」というものなのでしょうか。
例えば、怒っている人は殺気を醸し出します。一方優しい人にはいい雰囲気があり、人が集まってきます。
赤ちゃんや犬はイノセントな雰囲気があるので、癒されます。
以心伝心というのは、皆さん誰もが経験していますよね。
お線香というのは、悪い気を浄化してくれるそうです。パワーストーンも有名ですよね。
はたして、ジェルにもそういったことができるのでしょうか?
医学的に解明されていないエネルギーをジェルによって整えることができたり、場合によってはブロックできたりしたら、更に素晴らしいことなのですが、実はそのあたりも意識して作っていただいております。
セルフケアで毎日快適ライフをお過ごしください♪