代表理事より201602

リンパケア、リンパマッサージ、リンパセラピー.という言葉は、今は普通に通用しますし、流行しています。
健康博など、健康系や美容系イベントに行くと、リンパの流れがなんとかという言葉をよく聞きます。昨日は、近所のミニプラでメイク用品を探していたら、リンパの流れという声が聞こえてきました。化粧品コーナーで流れているナレーターの声で、商品の販売促進でした。
リンパケアを生業としている人間にとって、リンパケアの普及はいいことではあります。
しかし、誤った情報が巷で氾濫している事が10数年前からずっと気になっていました。
それと、わざと間違っている、または紛らわしい情報を流す団体もあります。
リンパケアが健康にいいというイメージがあるから、それらを悪用して、特定の商品の売り込みのための協会やスクールが多く存在することも残念ながら事実です。
他のスクールなどでリンパ資格をとられた方が、日本リンパ協会の講座を、改めて受講し直すケースはよくあります。
なぜかというと、ジェルをたくさん購入することが、資格の条件であったり、あたかもその特定の商品がないとリンパを流せないという、本来の事実を曲げた情報をながして、利益につなげている場合があります。残念ながら、正しい知識や実技が学べないから当協会でお勉強される方がいらっしゃいます。
正しい知識を世に広めるため、リンパケア検定本の出版や、検定試験を行うことになりました。
正しい知識を身につけて、一緒にリンパケアの普及を行いましょう。
今回、当協会のコンテンツを使って、日本中にリンパケアを一緒に広げてくれる人を広く募集することにしました。あなたが活躍できるステージをご用意しました。
「リンパケア検定1級公式テキスト」は、今春発売になります。2級よりさらに進んだ知識と、
ご家族へのリンパケア手技の内容です。
いくつになってもあきらめないあなたを応援します。
楽しみに待っていてください。発売されましたらアマゾンでのご予約、お待ちしております。