「リンパケアでダイエット‼︎」連載第3回

「リンパケアは、健康や体質改善に多くのプラスの効果が期待でき、
     身体の要所要所に溜まった水分がうまく排出できるから痩せやすくなる。」
日本リンパ協会の講座に参加した時、上記の趣旨を学びました。
そこで私は、(当時まだ習っていなかったのですが)「リンパケア検定1級」の本の施術を
夫に見よう見まねで行い、また「リンパケア検定2級」の本の食事療法を参考に実践しました。
その結果、夫は5ヶ月で30キログラム減量することができ、太りにくいカラダを手に入れました。
ここまでが前回までのところでした。
今日はご質問の多かった食事についてのお話です。

ダイエットに必要な生活習慣の改善の中でも、やはり食事の面での見直しが大切だったと実感しています。
リンパ的食事療法としましてはカラダを冷やす食べ物は控えます。
例えば、かなり徹底的に生野菜を控えて温野菜にすることを行いました。
柔らかいものはカラダを冷やし硬いものはカラダを温める傾向にあります。
硬いものを食べるときは咀嚼をするので口腔内のリンパの流れも良くなるというメリットもあります。
調理をする際、食材は大きめに切るなど工夫をしました。
よく噛むことで脳内ホルモン(ヒスタミン)の分泌が促され、満腹中枢を刺激しますので、食事量を無理なく減らすことができます。また咀嚼により、薄味でも美味しく食べられるようになるため、調味料などのカロリーもカットできるというメリットがあります。
ゆっくりと食事をすると副交感神経が優位になるので、免疫力も上がりやすくなるのも、かなり嬉しいことです。
私の夫もかなりの早食いでした。それを直す為に、食卓に大きな鏡を置きました。
自分の食べている姿を目の当たりにしてびっくりした夫は、これまでになく上品にゆっくり食べるようになりました。
この方法も、ダイエット的には功を奏したことの一つです。

次回からは、具体的にリンパダイエットにお勧めのお料理をご紹介していきますね。
   皆様のヒントになればとっても嬉しいです。
   日本リンパ協会認定講師  
   自宅サロンly-brainオーナー 姫崎圭以子